その他補足

編集 : イシゴー (2015/6/1)


カードの宣言について

●プレイヤーはフェイズの移行宣言、及びカード効果の発動宣言を相手に伝わるよう必ず行うものとします。

※例:《炎舞-天枢》の効果を使用した通常召喚等

 

●《マインドクラッシュ》等カード名を宣言する際、存在しないカード名は宣言できません。

 正式名称での宣言が好ましいですが、意図が伝わった場合は略称等での宣言が認められます。※

 その意図が伝わらなかった場合は、手札等を公開してはならず処理に移行する事もありません。

 また、「ウンディーネ」のように複数解釈が可能なものはどれを指すのかを明示する必要があります。

※例:《BF-月影のカルート》(ぶらっくふぇざーげつえいのかるーと)を「びーえふつきかげのかるーと」と宣言した場合など


「引き分け」について

トーナメント形式の対戦等、勝敗を決めなければならない対戦の際、デュエルの対戦結果が「引き分け」となる場合、

その要因となるカードをプレイしたプレイヤーのデュエルの対戦結果を「負け」とする。

 例:

《ラストバトル!》や《自爆スイッチ》の他、お互いのデッキ残り枚数が4枚以下での《メタモルポット》のリバース効果等、その効果が直接「引き分け」をもたらすカードのプレイ指します。 

 「カードのプレイ」とは以下の行動である。

● 魔法・罠カードのカードの発動、手札からのセット、魔法・罠・モンスターの効果の発動や適用。

● モンスターの通常召喚、特殊召喚モンスターの条件による特殊召喚、

  モンスター効果の発動、融合素材/シンクロ素材/エクシーズ素材にする、攻撃宣言、表示形式の変更。

● ペンデュラムモンスターの魔法カードとしての発動。また、ペンデュラム効果の発動や適用。

 

[参考]http://yugioh-wiki.net/index.php?%A5%D7%A5%EC%A5%A4